2010年02月18日

<滑川市長選>前市議の上田昌孝氏が初当選(毎日新聞)

 滑川市長(富山県)前市議の上田昌孝氏(66)が初当選。現職の中屋一博氏(62)を破る。投票率は65.85%。

 確定得票数次の通り。

当 9884 上田 昌孝

=無新<1>

  7918 中屋 一博

=無現(2)[民][自][国]

中国で児童ポルノ撮影、逮捕=年齢鑑定し少女と特定−兵庫県警(時事通信)
予算案、月内の衆院通過断念=24日に中央公聴会−民主(時事通信)
<認知症>手押し車に7000万円…80代女性を保護 滋賀(毎日新聞)
石川議員、離党届提出=地元で会見−民主(時事通信)
<訃報>滝井禧夫さん74歳=元北海道テレビ社長、同相談役(毎日新聞)
posted by タチバナ セイイチ at 15:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<石巻2人刺殺>元交際相手が計画…無職少年、友人に漏らす(毎日新聞)

 宮城県石巻市清水町1、南部かつみさん(46)方で10日朝、長女美沙さん(20)と同市内の高校生、大森実可子さん(18)が刺殺され、次女沙耶(さや)さん(18)が連れ去られた事件で、沙耶さんを連れ去ったとして未成年者略取と監禁の疑いで県警に現行犯逮捕された同県東松島市の無職の少年(17)が、沙耶さんの元交際相手で石巻市内の解体工の少年(18)とともに南部さん方へ押し入る数時間前、友人に殺害計画を明らかにしていたことが分かった。【高橋宗男、垂水友里香】

 2人の友人らによると、元交際相手の少年は無職少年を「使いっ走り」のように扱っていた。友人らは9日深夜、元交際相手の少年が起こしたトラブルについて話し合うため、2人を探していたという。

 南部さん方近くの駐車場にいた2人を見つけたのは10日未明。

 この時、無職少年は「元交際相手の少年が(沙耶さんとの交際に反対していた南部さんの)母と姉を殺すと言っている」と打ち明けた。

 友人らは当初、相手にしなかったが、無職少年は「車に包丁がある。おれのせいにされる」と必死に訴え、包丁を握らされて指紋を付けさせられたことや、少年が革手袋をする予定になっていると説明したという。

 無職少年は「言うことを聞かないとお前も刺す」と脅されたといい、おびえきった様子だった。だが、半信半疑の友人らは「逃げるのは怖い」と繰り返す無職少年に愛想を尽かし、その場を後にしたという。

 友人の一人は「元交際相手の少年はいつも口ばかり。本当にあんな大それたことをするとは思わなかった」と話した。県警は元交際相手の少年や無職少年と交友関係のある関係者らから事情を聴いている。

【関連ニュース】
【写真で見る】石巻2人刺殺:逃走した18歳少年ら2人逮捕、女性は無事
【事件の一報】殺人:3人刺され女性2人死亡、少年が逃走…宮城・石巻
【関連記事】石巻2人刺殺:元交際相手の少年ら侵入後すぐに2階に
【関連記事】石巻2人刺殺:被害者、トラブルを「何度も警察に相談」
【関連記事】石巻の2女性刺殺:ドキュメント

「北朝鮮に送るぞ」 会社役員を監禁・暴行容疑の男ら4人逮捕(産経新聞)
石川議員離党「判断重い」=鳩山首相(時事通信)
<殺人時効>廃止答申へ 今国会にも刑訴法改正案(毎日新聞)
「妖怪川柳」の十傑決まる 鳥取県境港市(産経新聞)
<菅財務相>「消費税、3月から本格的に議論」(毎日新聞)
posted by タチバナ セイイチ at 04:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

難病対策の抜本的改革に着手―難病対策委(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は2月15日、「厚生科学審議会疾病対策部会難病対策委員会」(委員長=金澤一郎・日本学術会議会長)の第10回会合を開いた。昨年7月以来、約半年ぶりの会合で厚労省は、今後は定期的に開催し、難病対策の抜本的な改革に取り組む方針を示し、了承された。

 同委員会は、2002年7月の第7回から09年2月の第8回まで、約6年半開かれていなかった。
 民主党が「政策集インデックス」で、「難病患者・家族の切実な声が施策に反映されるよう、難病対策委員会の定期開催などといった環境整備を着実に進める。現行の難病対策および希少疾病の新薬開発や保険適用の仕組みを抜本的に改革する」との方針を示したのを受けて、厚労省は定期的に会合を開いて議論することを決めた。

 会合では小池将文委員(川崎医療福祉大副学長)が、「看護師にもっといろいろなこと(医療行為)を認めていかないと、ニーズに応えていけない」と指摘。また、「難病の患者の自己負担を、公費でどうみるかを考えた時に、財源がないという問題がずっと続いている」と述べた。
 伊藤建雄委員(日本難病疾病団体協議会代表)は、「法整備などができれば良いが、今ある危機をどう捉え、支えていくかが非常に大事だ」との見方を示した。


【関連記事】
難病対策予算の確保で要望書―難病・疾病団体協
医療・介護に11兆円―来年度予算案で厚労省
難病対策委、6年半ぶりに開催−厚労省
診断基準策定求め要望書−「脳脊髄液減少症」支援の会

1人当たりの医療費 広島52万円 沖縄33万円(産経新聞)
【from Editor】「一票の格差」なくすには(産経新聞)
元コンビニ店員の学生再逮捕=「ひったくり失敗、店の金盗む」−奈良(時事通信)
<平山郁夫さん>800人が参列、お別れの会 広島・生口島(毎日新聞)
<放火>アパート放火で36歳の男を緊急逮捕 愛知県豊田市(毎日新聞)
posted by タチバナ セイイチ at 16:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。